博多メイはりきゅう院
電話予約OK 駐車場あり
福岡市博多区博多駅前1-18-15
エトワール博多204号
受付時間 10時~22時
休診:日曜日(祝祭日は営業)
博多駅前の鍼灸院・博多メイはりきゅう院 << 耳つぼダイエット その2

耳つぼダイエット その2

今回はダイエットについて考察してみます。
話の流れによっては、私の仕事にとってはマイナスの展開になるかも知れません。

医療関係の片隅にいる私としては、痩せてほしいというより、健康体でいてほしいと思います。

日本人女性はことのほかダイエットに気を使うようです。
その理由を考えてみると、色々なことがありそうです。

1 太るとシャープに動けない。

2 生活習慣を疑われる。

3 日本人は欧米人に比べ皮下脂肪より内臓脂肪が付きやすい。つまり隠れ肥満になりやすく、見た目以上に将来循環器系の病気のリスクが高くなる。

4 女性の洋服はメーカーが9号を中心に展開しているので、その辺りに居ないと、デザインの選択幅が狭まるし、値段も高くなる。

5 服のサイズがしばしば変わると、経済的に痛い。

6 高齢になると、腰、膝、足首が悪くなる可能性が高い。

7 同性の目が気になる。

8 日本人男性は痩せた女性の方が好きだ、と思う。

9 日本のテレビは欧米とは違い、走査線が横に走っていて実際より太って見えるため、タレントは事務所から、いつも「痩せろ!」と言われる。今のデジタルはどうか分かりませんが・・

今思いつくだけでもこんな感じです。

私としてはここで論理を飛躍させ、独自の理論を打ち立てたい、と思います。

仮説 「男が悪い」

(その理由)
日本人は世界的にも、最も男女の体格体力差の少ない人種と言われています。そう言えば最近街の中で女の子の方が大きいカップルをよく見かけます。だからと言って世界的に見れば、日本人の女性が強い訳ではなく、男性が弱すぎます。その上草食系です。

欧米のテレビドラマやニュースでは、女性警官は男性と同じ装備で、同じように事件現場に突入します。欧米人の女性は男性より格段に体力が劣るのに、男女平等なのです。日本では有り得ません。

そう 日本では女性は、か弱い存在であってほしいのです。女性に頑張られると、もともと体格体力差の無い男性の立つ瀬がないのです。

日本の周辺諸国民は人種的に日本人とほとんど同じですが、だいたい徴兵制があります。日本人男性が受験勉強で擦り減り、大学入学後はのんびりしている時に、好き嫌いに関わらず、全男性が2~3年みっちり身体を鍛えます(当たり前過ぎて誰も口にしないが、全男性が国民の義務として、人の殺し方を学んでいる)。

テレビで人気のアイドルにも傾向が現れます。キーワードは「カワイイ!」
年齢は同じくらいなのに、日本の〇KB48に比べ、韓国の〇ARAや〇女時代のタフそうなこと!

とにかく日本人の「男」に頑張ってほしいと思います。
〇ルソックは〇田沙保里のCMをウケ狙いで作ったと思いますが、逆にカッコイイと思うのは私だけでしょうか!?